空き家活用シェアハウス「リバ邸浦和」をリニューアル!記念イベントも開催

埼玉県を中心に空き家活用型シェアハウス事業を展開する一般社団法人ふくろうの会(所在地:東京都中央区、代表:小関 智宏)シェアハウス事業部(事業部長:中川 峻一)は、埼玉県さいたま市で展開するシェアハウス「リバ邸浦和」の家賃やコンセプトを2019年8月よりリニューアル致します。

まず、家賃を2019年9月(8月末支払い分)より値下げし、水道光熱費、ネットやお米、調味料の一部を含め、2.9万円とします。

次に、コンセプトを「選択肢は一つじゃない。」に変更致します。現在の環境により、与えられた選択肢の中からしか選べない、今の生き方、働き方に迷っている方などがいらっしゃるかと思います。
リバ邸浦和は、「現代の駆け込み寺」としての居場所であると共に、入居される方が環境を変えることで多様な選択肢を作り、選びとっていけるシェアハウスを目指します。

また、リニューアルに伴い、略称を正式に「りばうら」とします。

本リニューアルを記念して、9月1日(日)12時より、リバ邸浦和への入居を検討中の方はもちろん、シェアハウスに興味のある方なら誰でも参加できる、住民との交流イベントを開催致します。

詳しくは、下記プレスリリースをご確認下さい。
https://www.value-press.com/pressrelease/225995/