リバ邸とふくろうの会がソーシャルグッド事業を共同で開始 ~ソーシャルグッドの取り組みを行うリバ邸を支援~

株式会社リバ邸(所在地:東京都江東区、代表取締役:片倉廉)と一般社団法人ふくろうの会(所在地:東京都中央区、代表:小関 智宏、以下「ふくろうの会」)シェアハウス事業部(事業部長:中川 峻一)は、社会貢献や『社会にいいこと』を意味するソーシャルグッド事業を共同で開始します。

 

1 ソーシャルグッド事業について

株式会社リバ邸は、「現代の駆け込み寺」をコンセプトに掲げたシェアハウス「リバ邸」を展開している企業です。

リバ邸は「世の中の枠組みや空気に苦しくなった人たちが集まる居場所であり、そこで各自が何かしら独自のアウトプットを追求する場所」です。

現在、リバ邸の運営総数は国内外で延べ約30ヶ所を数えます。

全国でリバ邸が増え続け、他企業との連携も進む中、起業やフリーランス、物づくりなどに特化したリバ邸、イベントや交流をコンセプトに据えたリバ邸など多種多様なリバ邸が全国各地に生まれ続けています。

さらに、「現代の駆け込み寺」としての社会課題の解決についても積極的に取り組んでいくため、駆け込み入居の対応や就労支援を始めとしたソーシャルグッドの取り組みを行い、リバ邸のブランドが生まれた初期よりリバ邸を運営するふくろうの会シェアハウス事業部と共同で、ソーシャルグッド事業を開始致します。

※ソーシャルグッドとは:社会貢献を目的とした事業活動や取り組み、もしくはそれらの取り組みを支援するサービス

 

ソーシャルグッド事業の第一弾として、下記の取り組みを行います。

・当社が全国に展開するシェアハウスブランド「リバ邸」の中で、ソーシャルグッドの取り組みを行うシェアハウスをカテゴリ化して、初めてリバ邸を知った方でも簡単にわかるよう可視化いたします。

・ソーシャルグッドの取り組みを行うリバ邸を立ち上げたい方や、取り組みを行いたいリバ邸を当社とふくろうの会が共同で支援し、ノウハウなどの提供を行います。

『みんなの「居場所」をつくるために』をテーマに、各々にとって楽しく、面白い、クリエイティブなものを生める社会を目指すふくろうの会と当社の理念の共鳴から、今回の共同事業開始に至りました。

これからも、当社が目指す、誰もが「衣、食、住、職、学」を得ることができる社会を目指し、活動してまいります。

 

2 概要

(1)本事業開始日

2019年3月20日(水)より順次開始

 

(2)ソーシャルグッドの取り組みに参加するリバ邸

・リバ邸Books(東京都練馬区)
https://liverty-books.com/

・リバ邸下町(東京都葛飾区)
https://twitter.com/livertysitamati

・リバ邸大宮(埼玉県さいたま市西区)
https://www.296house.com/liverty-omiya

・リバ邸浦和(埼玉県さいたま市大宮区)
https://www.296house.com/liverty-urawa

・リバ邸越谷(埼玉県越谷市)
https://www.296house.com/liverty-koshigaya

※2019年3月20日現在、随時追加予定

 

(3)備考

・入居基準や緊急対応の有無など、対応は各シェアハウスによって異なります。詳しくは各シェアハウスまでお問い合わせください。

・上記シェアハウスはソーシャルグッドの取り組みだけでなく、クリエイティブの応援や都心部ではできないアイディアの実現など、それぞれコンセプトをもって活動しています。

 

会社概要

一般社団法人ふくろうの会:シェアハウス事業部

代表者:事業部長 中川 峻一

設立:2014年10月

所在地:東京都中央区銀座8-16-5 銀座中央ビル6階

事業内容:空き家活用型シェアハウス「リバ邸大宮」他シェアハウスの企画運営、若者支援他

参加団体:日本シェアハウス連盟

HP:https://www.296house.com/

 

株式会社リバ邸

代表取締役:片倉 廉

設立:2018年6月5日

所在地:東京都江東区大島2−27−2

事業内容:シェアハウス事業のコンサルティング及び運営維持、アプリ開発他

HP:https://liverty-house.com

 

本件に関してのお問合せ先

株式会社リバ邸 大堀

E-mail: livertyhouse.info@gmail.com

一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部 中川

TEL: 03-3549-9856

E-mail: info@296house.com