【人生定額プラン】リバ邸住民優待となる提携・協賛企業様の紹介と内容一覧

株式会社リバ邸(所在地:東京都江東区、代表取締役:片倉廉、以下「当社」)は、「現代の駆け込み寺」をコンセプトに掲げたシェアハウス「リバ邸」を展開している企業です。

リバ邸は「世の中の枠組みや空気に苦しくなった人たちが集まる居場所であり、そこで各自が何かしら独自のアウトプットを追求する場所」です。

現在、リバ邸の運営総数は国内外で延べ55ヶ所となりました(2020年2月12日現在)。

当社ではリバ邸に駆け込んだ住民が少しでも人生を生きやすくなるよう具体的な取り組みとして「人生定額プラン(商願2018-082347)」を提唱しております。

 

「人生定額プラン」とは

リバ邸の発起人である連続起業家「家入一真」氏が掲げたリバ邸の目標で、東京都内であっても衣食住を3万円で済ませられることができれば”生きるために働かなければいけない”という「しなければいけない仕事」を減らせるという考え方です。

空いた時間をやりたいことに使うもよし、なにもしないもよし。

そんな生活を、無理のない文化的な生活で過ごせるようになれば生きづらさの解決に繋がるのではないかという考えであり、リバ邸の目指す先のひとつです。

 

リバ邸が取り組む「衣食住+職学心」

リバ邸は生きるために必要な「住」をシェアハウス事業で担うだけでなく、リバ邸を卒業するまでもした後もサポートできるよう「衣食住」のサポートと共に

職:就業支援、独立支援

学:学びの場

心:メンタルヘルスケアサポート

の実現に向け取り組んでおり、様々な企業様と提携、協賛をしております。

リバ邸住人は、下記の住民優待を受けることが可能です。

 

リバ邸住民優待一覧

「衣」

 

「10年着たいと思える」10YC様からの衣類提供

概要:製造委託先の工場と直接取引し、従来の中間マージンを排除し、その排除した中間マージンを品質向上のために使用することで、品質の良い=「10年着たいと思える」10YCのTシャツを全国のリバ邸に無料で配布し、住民の生活環境の向上、生活コストの引き下げを行います。

詳細:https://liverty-house.com/pressrelease-10yc

時期:不定期

費用:無料

10YC公式HP:https://10yc.jp/

10YC公式Twitter:https://twitter.com/10yearsclothing

 

「世界一透明なパンツ」ワンノバの下着を20%OFFにて購入可能

 

概要:ワンノバはメンズのボクサーパンツをはじめとするインナーウェアを取扱うD2C(Direct to Consumer)アパレルブランドです。

今回の取り組みではリバ邸蒲田、リバ邸ベンチャーの2つのリバ邸にて各管理人に販売を委託した販売ブースを試験的に設置し、ワンノバが提供するインナーウェアの販売を開始します。

リバ邸販売ブースで購入する際は、PAY IDを利用し、商品代金を20%OFFにてキャッシュレスでの購入が可能

この取組を皮切りとして、各リバ邸に住民が自身の能力を活かして販売ブースを設置する取り組みを進めて参ります。

詳細:https://liverty-house.com/onenova

onenova公式HP:https://onenova.jp/

onenova公式Twitter:https://twitter.com/onenova_jp

 

「主食をイノベーションして、健康を当たり前に」ベースパスタを不定期で無償配布

[公式] ベースフード

概要:「主食をイノベーションして、健康を当たり前に」をミッションに掲げるベースフードと協力し、住民に完全食BASE PASTA™を提供することで、“食”からもサポートする取組みを始めることとなりました。

詳細:1ヶ月に1度、3ヶ所のリバ邸にBASE FOOD様より10食のベースパスタが配送されます。(各リバ邸の住民全員でシェア)

BASE FOOD公式HP:https://basefood.co.jp/

BASE FOOD公式Twitter:https://twitter.com/BASEFOOD

詳細:https://liverty-house.com/pressrelease-basefood

 

 

リバ邸卒業生による家業からの応援。ヤママサのチルド食品を配送

概要:リバ邸チャレンジ卒業生で株式会社ヤママサ四代目となる三嶋創太郎氏からの「リバ邸に恩返しがしたい」というお声掛けから開始致しました。

詳細:1ヶ月に1度、3ヶ所のリバ邸にヤママサ様より直接クール便にてヤママサより一番自信作の「銀鱈みりん漬け(2P)」「銀鱈仙台みそ煮(2P)」が配送されます。(各リバ邸の住民全員でシェア)

ヤママサ公式HP:http://www.yamamasa.info/index.html

詳細:https://liverty-house.com/yamamasa

 

農場直送ブランド「三右衛門」山西牧場の豚肉を肉会に無償配布

概要:茨城県坂東市で養豚場を営んでいる山西牧場様より豚肉を各リバ邸で自主開催される「肉会」に提供して頂いております。

豚肉を無償提供して頂く基準は以下の3つです。

・各リバ邸1度だけ無料で提供(2度目以降は有料)

・「肉会」の名前をつけた公開イベントを立ち上げる

・当日の様子をSNSにて「#肉会」で発信

詳細:https://liverty-house.com/pressrelease%E2%88%92yamanishibokujo

山西牧場HP:https://www.yamanishifarm.net/

山西牧場Twitter:https://twitter.com/yamanishifarm

 

食べるのが好き!で集まるグルメアプリ「キッチハイク」の優待クーポンをリバ邸住民向けに発行

概要:リバ邸全体Slackのキッチハイク様専用チャンネルよりリバ邸専用のクーポンコードを発行して頂ます。

イベント予約時にクーポンコードを入力すれば、参加費が500円引きとなります(お一人様1回まで)。

詳細:https://liverty-house.com/kitchhike

kitchhikeHP:https://kitchhike.com/

 

「ちょっと、地元いってくる。」リバ邸準住民のお試し制度、リバ邸のマドプラン。

概要:リバ邸住人であれば、月額1万円で、1ヶ月に1回1ヶ所、最大10日間まで全国に展開する任意のリバ邸の準住民として体験居住ができるようになるサブスクリプションプランです。また、リバ邸住民ではない方でも月額2万円で同じ内容のサービスを受けることが可能です。(本部による審査がございます)

詳細:https://liverty-house.com/nomadplan/

 

「自分でできることを増やしたい」グループホーム”なゆた”との連携で障がいを持つ方も居住可能に

概要:千葉県船橋市を中心に展開するグループホームなゆたの物件に知的障害や精神障害の方の受け入れを行っております。

*入居には障がい福祉サービス受給者証が必要となります。

詳細:https://liverty-house.com/nayuta

なゆた公式HP:https://llcnayuta.site/

 

「シェアハウスの収納スペース問題を解決」サマリーポケットによるリバ邸住民の荷物預かりサービス

「サマリーポケット」の画像検索結果

概要:荷物預かりサービスを展開するサマリーポケットの利用を住民であれば1箱目を100円でお試し利用が可能。

シェアハウスの収納スペースや、荷物が多い方の入居に対応できるようになりました。

リバ邸全体Slack専用チャンネルより申し込みができます。

詳細:https://liverty-house.com/pressrelease%E2%88%92sumally

サマリー方式HP:https://sumally.co.jp/

 

「キラメキを最大化する」TechAcademyのWEBアプリケーションコースの受講料を補助と共に就業サポート

概要:プログラミング技術の習得からエンジニアとしての就業までをサポートする「TechAcademy」と提携し、リバ邸住人に向けたリバ邸独自のプログラミングスクール「リバテックスクールpowered by TechAcademiy」を提供。

コース:WEBアプリケーションコース(Ruby,Ruby on Rails)、PHP/Laravelコース、Javaコース

期間:16週間(4ヶ月)

サポート:現役エンジニアのメンターによるチャットサポート、課題レビュー

金額:月額1.1万円(一部リバ邸が負担した特別価格になります)

・プログラム参加者には、IssueHuntを使い個人に収入が入るよう使い方や案件探すコツなどをプログラム参加者に向け共有をしていき、学んだ知識をお金に変え、学と職の両方をサポートしていきます。

詳細:https://liverty-house.com/livertech

TechAcademy公式HP:https://techacademy.jp/

TechAcademy公式Twitter:https://twitter.com/techacademy

 

自らと若者がウズウズ働ける世の中をつくる。リバ邸入居希望者と転職希望者の就業サポートを開始

概要:リバ邸への入居者希望者や、既存の住民のなかで就職・転職の希望があった際、UZUZご担当者様と連携して就業サポートを行います。

また、ITエンジニア職への就業希望をされる方には研修型就活サポート「ウズウズカレッジ」を紹介します。

「ウズウズカレッジ」は、未経験でもスキル習得&内定獲得を目指すプログラムを提供しており、求職者はこれらの研修を無料で受講することが可能です。

詳細:https://liverty-house.com/uzuz

UZUZ公式HP::https://uzuz.jp/

サービスサイト「ウズウズカレッジ」:https://uzuz-college.jp/

YouTubeチャンネル「ウズカレch」:https://www.youtube.com/channel/UCRDj3fsO4eEwh1yHgRoRiww

 

「人生の選択肢を増やす」1ヶ月間のwebスキル開発合宿”田舎フリーランス養成講座”の受講料を一部減額

概要:1ヶ月間の合宿形式で開催されるweb系フリーランス養成プログラム「田舎フリーランス養成講座」の受講料を一部免除するとともに、合宿修了後のリバ邸への入居初期費用が2万円減額となります。

  • リバ邸の住民が田舎フリーランス養成講座を受講する場合、参加費を1万円割引します。
  • 田舎フリーランス養成講座卒業生がリバ邸(直営のみ)に入居する場合、入居初期費用2万円を免除します。

詳細:https://liverty-house.com/pressrelease%E2%88%92ponnuf

田舎フリーランス養成講座公式HP:https://inaka-freelance.jp/

 

 

いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング「cotree」との連携で住民がすぐに相談できる環境に

「cotree」の画像検索結果

概要:オンラインカウンセリングによるメンタルサポート「cotree」と提携し、リバ邸全体slackグループにて、住人なれば専門カウンセラーによるチャットでのカウンセリングをいつでも受けれます。
内容によって、電話や面談でのカウンセリングも可能です。

詳細:https://liverty-house.com/governance

cotree公式HP:https://cotree.jp/

 

その他

コワーキングを通じて人と街や地域をつなぐ共創プラットフォーム「via-at(ヴィアート)」の優待利用で働く場所を自由に

概要:リバ邸全体Slackのvia-at専用チャンネルよりリバ邸専用の招待コードを発行して頂き、コードを入力すれば初回のスペース利用料金から3,000円まで無料で利用できるクーポン枠を発行致します。

詳細:https://liverty-house.com/via-at

via-at公式HP:https://via-at.space/

 

ドクターシェアで、安心をもっと身近に、24時間365日スマホで医師に相談できるLEBERの優待利用

概要:リバ邸全体Slack内のLEBER専用チャンネルを通してクーポンを受け取ることで、2回分の相談ポイントを配布致します。

また、操作時の不明点なども直接AGREE担当者様に質問することが可能。

リバ邸住民が体調に違和感を感じた際は、手元のスマホからすぐに相談ができる環境を実現致します。

詳細:https://liverty-house.com/leber

LEBER公式HP:https://www.leber11.com/

 

リバ邸卒業生による健康指導。GOOD LIFE GYM東日本橋店の初回受講を無料化

概要:リバ邸住民であれば、初回3,000円(税込)のカウンセリング&体験セッションを無料で受講することができます。

会員になると月額定額6,800円より専門トレーナーによるパーソナルセッションを受講できます。

会員さま同士の交流を深める特別セッションやパーティなどのイベントも定期開催してます。

詳細:https://liverty-house.com/goodlifegym

GOOD LIFE GYM公式HP:https://rryyoottaagoodlife.wixsite.com/goodlifegym

 

地方学生の可能性を最大化。COMPUS利用学生の関東圏リバ邸への入居初期費用を無料に。

概要:COMPUSユーザーが関東圏のリバ邸への入居を申し込む場合、リバ邸初月の家賃が無料になります。当キャンペーンは、申込み時点で大学生、もしくは大学院生であることが参加条件です。

※一部対象外のリバ邸もございます

詳細:https://liverty-house.com/compus

 

仲間集めプラットフォーム「TOMOSHIBI」との連携で、リバ邸立ち上げの最初の一歩を支援。

概要:全国各地にてリバ邸を立ち上げたいと思った方が、TOMOSHIBIのプロジェクトデザインサポートにより、まずは自分の中のイメージを言語化し、プロジェクトページを作成・公開することで、共感から集まる仲間や協力者をを募ることができる体制を整えます。

詳細:https://liverty-house.com/tomoshibi

公式HP:https://tomo-shibi.jp/

 

 

リバ邸の理念に共感してくださる企業様を随時募集しております

以上が現在リバ邸と連携して住民を応援してくださっている皆様からの協賛内容となります。

※随時更新

 

リバ邸は「現代の駆け込み寺」として、住民にとって「あの時リバ邸があってよかった」といつか振り返ってもらえるような居場所になるよう、これからも住民の生活サポートを行ってまいります。

 

リバ邸の理念に共感していただける企業さまからのご連絡を随時お待ちしておりますので、何卒よろしくお願い致します。

 

株式会社リバ邸 概要

株式会社リバ邸

代表取締役:片倉 廉

設立:2018年6月5日

HP:https://liverty-house.com

本件問い合わせ先(担当:大堀):livertyhouse.info@gmail.com