方向音痴を極めると…

ナイスですね。たかぼーです。

おれは昔から方向音痴だと言われる。大阪の繁華街は、何度行っても道を覚えられなかったし、大きな駐車場で車を停めて出たらもう詰んだも同然だった。

今朝、銀座駅に向かって電車にのった。気がついたら新宿についていた。あろうことか、それを改札を出てから気づいた。

驚愕した。おれは注意力というものをどこに置いてきたのか。降りて気づくってなんだそれと思った。

以前、『脳の機能を拡張している集団がいる』みたいなニュースを見たことがある。

その中に、体が北を向いたら振動するデバイスを胸につけている人がいた。彼はそのデバイスをつけていなくても、どっちが北の方角かがわかるようになったらしい。

渡り鳥でさえ南の方角を把握できているので、人間がそれを判断できるようになっても何らおかしくないのかもしれないなぁ。なんてことをその時思った。

で、おれもGoogle Mapと常時接続させた、間違った方向に進むと振動するデバイスをつければ、脳みその方向音痴の領域が刺激されて、目的地にたどり着く能力が上がるのではないか。

そんなことを考えながら着いた銀座駅。地上に出て、目的地と逆の方向に歩きはじめていた。


リバ邸STARTUP渋谷では現在男女とも1名ずつ住民絶賛募集中です!
興味ある方は気軽に連絡して、遊びに来てください♪

→問い合わせLINE@:@usk2357n
https://line.me/R/ti/p/%40usk2357n