リバ邸渋谷 – 様々な問題

リバ邸に入居し2ヶ月が経過した。

その間にいろいろなことがあったが、最近管理人と住人の間で大きな対立が生じてしまい、かなりギクシャクした関係になってしまった。

そもそも僕がシェアハウスに興味を持ったのは、前のシェアハウスの影響が大きい。そこは外国人が多く、盗難があったり、外部から物が敷地に不法投棄されたり、聞いた話によると酔った勢いで暴力事件を起こして強制退去になった住人がいたりと大変だったらしい。ハウスも決して清潔で綺麗とは言えなかった。

それでも最高に圧居心がよかった。みんな仲が良くて、毎日が楽しくてそこに帰ってくるのが楽しみだった。

同じ人でも職場や道端で出会っていたら何にも発展しなかったかもしれないのに、シェアハウスで一緒に暮らしたことで生まれた関係性に惹かれて、自分でもシェアハウスをやってみたいと思うようになった。だからこの動機はシェアハウスに住みに来てくれる住人たちのためと言うより、自分にとって居心地のいい空間を作るためのエゴかもしれない。

シェアハウスに関しては居心地のいいコミュニティと悪いコミュニティに住環境はそれほど重要じゃない。このシェアハウスもやり方次第でいくらでもいい場所にできる。僕もいつまでいるか分からないけれど、ここがみんなにとってあの頃に戻りたいなって思われるような場所にしたいし、僕もそんな場所で暮らせたらいいなと思う。

スポンサーリンク