もう11月も終わってしまうのね・・・

どうもお久しぶりです。

リバ邸渋谷住人歴満6ヶ月カジワラです。

今月もいつの間にか終わってしまいました。

今月のトピックスとしては

・アドラー心理学の自助グループに参加

・哲学関連の知り合いがtwitterでできた

・図書館をよく利用するようになった

・介護という仕事にも慣れてきた

・もやしもんの面白さを再確認

ってところかなぁ。

 

今月特に語りたいトピックスといえば「もやしもん」かな。

え?リバ邸全く関係ない?

・・・だから?

 

みなさん「もやしもん」読んだことあります?

結構前にアニメ化されたりドラマ化されて話題になったんですけど。

菌が見える主人公・沢木直保の農大キャンパスライフを送る漫画なんですけど。

え、知らない?

仕方ない。すこし説明しましょう、そうしましょう。

色々いいところはあるのですが、個人的にもっとも推しポイントは、主人公の幼馴染「結城蛍」が可愛いという点。

しかも黒ゴス。可愛い。

え?幼馴染が可愛い漫画なんぞ珍しくない?推しポイントにしては平凡すぎる?

ノンノン。

みなさん、「蛍」という名前、さらに黒ゴスと言われて女の子だと想像していませんか?

残念!彼はれっきとした男なのです!

そう彼はいわゆる男の娘なのです!

↑10巻と11巻の表紙が「結城蛍(ゆうき けい)」

 

個人的に悶えたシーン(もちろんどのシーンの蛍も可愛いが)は10巻の「男同士でそういうのって駄目じゃん!」と13巻での「溶連菌、僕もらおうか?」からの一連の流れ。

まじで13巻のこの一連の流れは本気で直保(主人公)とゴールインしろ!!!と本気で念じました(通じたかどうかは実際にご覧になってお確かめください)

 

おもわず同人誌も探しましたが、絵がうまい&そっくりな上にそのキャラが言いそうなセリフでイチャラブストーリー展開のものと言う全条件を満たすものがなくて大変悔しい思いをしました。

誰でもいいので、これなら!という蛍×直保同人誌をご存知でしたら教えて欲しいくらしです。

(え?掛け算で表記するあたり腐ってる?中学生の頃一瞬腐男子やってました。現在はNL50GL30BL20くらいの趣味配分かなぁ?)

 

ちなみに「もやしもん」は健全かつかなり為になる知識も楽しく知ることができる漫画ですので、当然図書館には所蔵されています。

ぜひみなさんも図書館へ行って借りてください。

で、最終的に買ってください。

石川雅之先生にお金を貢ぎましょう。

 

以上ただの布教でした。バイビー。