空き家活用シェアハウス「リバ邸越谷」がオープン以来初の大幅リニューアル!若手起業家との共同運営に移行し、パワーアップ!

埼玉県を中心に空き家活用型シェアハウス事業を展開する一般社団法人ふくろうの会(所在地:東京都中央区、代表:小関 智宏)シェアハウス事業部(事業部長:中川 峻一)は、埼玉県越谷市で運営中のシェアハウス「リバ邸越谷」を、オープン以来初の大幅リニューアル致します。
越谷市と同じく埼玉県東部を代表する都市である春日部市出身、ウェブ関係やサッカースクールなどを展開する若手起業家「石川直人」との共同運営へ移行し、「現代の駆け込み寺」のコンセプトを維持しつつ、様々なクリエイティブやチャレンジを応援する場、そして埼玉県東部の主要都市である越谷市や春日部市といった街の強みを活かしたシェアハウスを目指してまいります。

本件に伴い、本日2018年9月6日、「リバ邸越谷」の入居希望者の募集を再開しました。
募集受付は、下記ウェブサイトより受け付けております。
https://www.296house.com/bosyu

詳しくは、下記プレスリリースをご確認下さい。
https://www.value-press.com/pressrelease/207509

Author Profile

ふくろうの会シェアハウス事業部
ふくろうの会シェアハウス事業部
リバ邸大宮・リバ邸越谷・リバ邸Booksの企画運営などを行っている一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部のアカウントです。
事業部や各リバ邸としての告知の他、個人アカウントを作成していない住民もこのアカウントで発信します。