僕の大好きな西野七瀬が卒業します

残業続きの仕事から帰って

今日もつかれたなあ

けつが割れたのが先か、桃が割れたのが先かどっちなのかな〜

と考えていて

 

ふといつもののように、

Twitterを開いて

しばし固まった。

 

「西野卒業」

 

西野?

あれ西野って……。

西野七瀬?

ぇえええっっっええ1?1!?!?!・1・?

まじでぇえ?

 

リバ邸の住民誰もが結婚を夢見たあの西野七瀬が・・・!?

卒業!?

まじか。

結構ショックやな。

 

そういえば、おれ東京来た理由って西野七瀬に会いたいからやったよな。

 

あの頃思い出が蘇るぜ・・・

 

~~半年前~~

 

ナンパして西野七瀬みたいな子と出会いたい~♪( ´θ`)ノ

あわよくば本人と結婚したい。

 

大阪から東京に出てきた理由。それはアイドルみたいないいオンナをナンパして捕まえるため。

それ以上でもそれ以下でもない。

 

普段は黒い画面とにらめっこしながら一見難しそうなプログラムを書いてる風を装っているが、

頭の中はナンパしたいの一心しかない。

 

もはや俺の中では、東京がナンパでナンパが東京であると言っても過言ではないのだ。

 

数々のナンパブログを読み漁り、その度にストリートへの羨望とクラブへの期待感で胸が高鳴る。

東京に行けば最高の女と出会える。

いや、絶対出会ってやる。

そんな志を抱いて俺は東京に出て来た。

 

小中高とそこまで持てなかった俺は、

大学に入学後、

モテるためにはどうしたらいいか

ひたすら研究の日々を費やした。

 

幾日も幾日も研究を重ね、ついに、

おれはモテの教科書とも言える

集大成を作り上げた。

 

大都市の女を狙う。

ナンパという手法を使い、

舞うような動きで女を虜にする。

 

そんなノウハウがまとまっていた。

 

俺はその教科書と共に、

東京で挑戦の舞台に立つことを決心したのであった。

~~~~~

 

一体、今の俺は一体何をしているのか(´-`).。oO

 

気づいたら、アイドルの画像ばかり眺めてるクソキモいコンピューターオタクみたいになってた。

 

 

俺は自分を変えたい。

こんなことをしている暇はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

人間を成長させるのは環境。すなわち、厳しいストリートという環境に身を置かねばならない。

今の環境は甘すぎる。

馴れ合いと堕落により、俺はナンパへの志を失いかけていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、俺は心に誓った。この想いを。固く誓ったこの想いを。

実現するために、苦しい選択をしなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リバ邸a.k.a俺が愛したオアシスを静かに抜け、過酷な道へと歩みを進めるのだ。

 

皆が俺の背中を見ている。

 

皆俺の飛躍を期待している。

俺の門出を祝っている。

 

 

そうであれば、俺の中で解は1つだけであった。

俺は自分の道を行く。

 

 

おれは、西野○瀬みたく超絶かわいい彼女をゲッチューするために、

彼女がとった選択のように。

俺もリバ邸を卒業しなければならない。

泥にまみれ、血に汗流しながらトライしなければならない。

俺は厳しい環境に身を置き、

地獄のような鍛錬を重ねることを決意しました。

誰も止められないこの俺を、どうか暖かく見守ってほしい。

 

 

ストリートで会おう。

 

———-P.S.———-

環境を変える=リバ邸→ゼニハウスに動くだけです(笑)

徒歩10分くらいです~♪( ´θ`)ノ笑

 

———-P.S.———-

リバ邸の仲間たちはいいやつばかりで、

キン肉マン、人妻、屋台など多種多様な人材がいます!

 

みなさん是非ともリバ邸に遊びにきてください!

 

現在男女とも1名ずつ住民絶賛募集中です!
興味ある方は気軽に連絡して、遊びに来てください♪
→livertysby@gmail.com