【北海道】リバ邸熱狂始動!札幌に熱い語り場を。

北海道では初となるリバ邸として、札幌にて「リバ邸熱狂(札幌)以下:リバ邸熱狂」の立ち上がることをご報告します。

 

発起人兼管理人の野尻航太(のじりこうた)氏より、リバ邸熱狂の理念、立ち上げに関する原体験をお伺いしました。

 

代表 野尻航太プロフィール

野尻航太

・氏名 野尻航太(のじりこうた)

・生年月日 1998年7月6日

・略歴 札幌市内の大学在学中に日本の伝統工芸師をヒッチハイクで回る旅を経て、伝統工芸の価値を正しく伝えるためのプロモーションを事業とする合同会社Puenteeを起業。大学を中退と共にリバ邸熱狂を立ち上げる。

 

札幌に熱い語り場を

僕は今実家暮らしをしていますが、まず札幌駅まで遠い。

 

このプロセスがもったいないと感じました。仕事しては寝る。またやるのに出勤に時間を割きたくないのです。

 

そして僕は寝れればどこでもいいのです。そこにお金を割きたくない。

 

家賃、食費、衣服でやりたいことが制限されてる方は多いのではないでしょうか?

 

収入が全て手元に入るようにしたらもっと好きなことに熱狂できる。

 

だからこそ、将来的には家賃0円のシェアハウスを作りたいと思っています。

 

夢を持てという大人は、夢を肯定してくれなかった。

僕の家は教師家庭で、いわゆる頭の堅い一族

 

何か僕が夢を語れば、教師が1番いいと言われる。

 

なんでと聞くと、とりあえず教師の免許を持ちなさいと言われた。

 

それが理解できなかった。

 

だから僕は教師の免許を取れる授業を全て放棄した。

 

何か人生に保険をかけてしまうような気がして

 

だから家では教師が以外の道にいこうとする

僕は反逆者だった。何を言っても否定される。

 

何故だ⁈

 

大人は夢を持てというのに夢をもったら否定してくるのかと。

 

反骨心を抱いて今までやってきましたが、逆に夢を応援し合える仲間と一緒に暮らせたら共に切磋琢磨していけるのではないかと思い、リバ邸熱狂を作ることにしました。

 

夢なんてずっとゲームしたいでもいいし、

人のためにいいことをしたいでもいい。

 

大小は関係ない。

 

そしてリバ邸熱狂は決してその人の夢を否定したりなんてしません。背中を押します。

 

 

■リバ邸熱狂(札幌)概要

・住所 北海道札幌市南区

・開始日 8月16日

・家賃 共益費込 3万円

・定員 6名(残り3名)

・部屋形態 ドミトリー

 

■その他リバ邸熱狂について

公式Twitter: リバ邸熱狂(札幌)

管理人Twitter: 野尻航太

CAMPFIREファンクラブ: リバ邸 熱狂(札幌) 共犯者募集中

お問い合わせ: 各TwitterDMもしくはlivertyhouse.info@gmail.comまで

 

■会社概要

株式会社リバ邸(livetei Inc)

代表取締役:片倉 蓮(CEO:REN KATAKURA)

設立:2018年6月5日

HP:http://liverty-house.com

所在地:〒136-0072 東京都江東区大島2−27−2

本件問い合わせ先(担当:大堀):livertyhouse.info@gmail.com