【ホラー初心者向け】ワイワイ観るのにオススメのホラー映画

こんな時間にこのブログを書いてるあたりで
毎年、夏休みの宿題をギリギリまでやってなかったことを思い出す
トンカ(@tonka1981jp)です。
小学生諸君、一緒に頑張りましょう。

さて、夏です。
もう8月の終わりとはいえ夏です。
夏といえば何か。

ホラーですね。

そこで今夜はホラー初心者も親しみやすいホラー映画
ご紹介したいと思います。

——————————————————————————–
▼心霊現象とかそういうのは苦手だけどホラーは楽しみたい人に

ドント・ブリーズ
霊はでません!宇宙人も超能力もゾンビもジェイソンも出ません。
目の見えない引退したおじいちゃんが出るだけです。

しかし、、、

超怖い。

息が全くできなくなるくらい怖い。

ホラーのお手本みたいな構成で
本当に褒めるところしか無い映画です。
たった1つの屋敷を中心に準ソリッドシチュエーションぐらいの状況なのに
手を変え品を変え息継ぎを全くさせてくれない。
しかもグロもエロまったくない。
うーん、ない。無いと思う。無いといえば無い。
この映画は好きすぎてもう数えれないぐらい繰り返し観てるんだけど
この感想文を書いているあいだにもう観たくなってきてる。
それぐらい凄く良い映画です。
家族で電気を消してみましょう。

——————————————————————————–
▼日本のガチホラーの雰囲気は苦手だけどJホラーのエッセンスは楽しみたい人に


心霊写真

タイのホラー映画です。
タイ?なんでタイ?と思ったあなた、侮るなかれ!
タイのホラーは非常に良質なのです。
しかもこの「心霊写真」は驚くほど「Jホラー」の系譜を感じるのです。
タイについて調べてみると、タイは仏教国で生死観がそもそも近しく
またアミニズム(精霊信仰)観もまた日本人の「妖怪」や「幽霊」との距離とそっくりだなと感じさせられます。
ですので、ホラーの受容体が似てるのかなと思います。

舞台はタイですが、演出の一つ一つは上質のJホラーそのもの。
これなら自分と地続きの環境でない安全なシチュエーションで、
Jホラーの真髄を楽しめるんですね。
あんまりレンタルしてないので、ツタヤのオンラインとかで取り寄せると良いです。

——————————————————————————–
▼リングが好きだけど映画版リングがなんかちょっとって思ってる人に

リング 完全版
言わずとしれた国産最メジャーホラー映画「リング」。
しかしこれが映画化される前に実はフジテレビさんが2時間ドラマとして
地上波に放映していたのだ。
わっかりやすく言うと「小説準拠」です。
映画版の「よくわかんない超能力設定」とかないので安心して観れますね。

とにかく脚本の飯田譲治がすごい。
あの複雑な小説設定を
見事に2時間にぶち込みつつ、
ホラーどころか途中から完全に謎解きミステリー物になりつつ
これでもかってぐらいエロいシーンを入れるこの感じ嫌いじゃない。
それでも映画版よりはるかに怖い。

ちなみに正しいタイトルは「リング 〜事故か!変死か!4つの命を奪う少女の怨念〜」ですね。ださい!
この作品はVHSしかリリースされておらず
今では非常に観たくても見れない一品。この前までFODで見れた気がするんだけど。
(YouTubeあたりを探すと画質は悪いがまるっとあったりする…)

はい、それではこちらからは以上です。
みなさままだまだ続く暑い夏を楽しんでください!
リバ邸でもみんなでホラー映画を楽しみたいなぁ…(忙しくてあんまり帰れてない…)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在男女とも1名ずつ住民絶賛募集中です!

興味ある方は気軽に連絡して、遊びに来てください♪

→livertysby@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー