リバ邸びびった…

7月2日にリバ邸に入居しました、中野健太です ちょくちょくケンティーって呼ばれています。

初めてなので入ってみて約1ヶ月の感想とかをパパッと書いていこうと思います

忘れられないのが、初日、管理人さんにも会えてなくてビクビクしながらアルバイト終わりに午前3時に帰宅。(そんな時間に帰るやつが失礼)。みんな寝静まってるかと思いきや一人の男性が入ってすぐのリビングで一生懸命VRやってて、すんごい驚いた。僕が帰ってきたのに気づくと機械を外してくれて、「おかえり」と言ってくれて、またVRをやりだした。正直、なんかホッとした。不安が解消されて、色々ルールとか知りたいと思ってた自分はその男性の向かいに座ってVRを終えるのを待ち、話しかけると(後々わかったのだがその人はレアキャラのトンカさんという方だった)。初見の自分の食い気味な質問にも全部答えてくれて、派生して仕事の話やきっかけも話してくれた。お化け屋敷を作ったりしてる会社を自分でやってるそうで、心霊系が大好きな自分にとっては聞きたいことだらけで1時間ほど話したと思う。緊張感が一気に溶け、次に日の朝いろんな人に話しかけることができ、おそらく存在を認知してもらえた。笑

まず、少し愚痴っぽくなるのだがこれだけは言いたい。 お風呂場が汚い。 本当に。 これ、みんな何も感じてないならヤバイぞって素直に思ったほどで、まず素足では入れない上に浴槽には水が溜まっていて虫が湧いてるし物置とかも本当にぐっちゃぐちゃでその日、退去を決意した。笑 それ次の日くらいにあの風呂やばくないっすかって2、3人に聞いたらあれはやばいよなと賛同してくれて、ああ、ここにも同じこと思ってくれてる人いた…ってかなり安心した。流石リバ邸。行動力半端ない。夜中12時ごろから、それなら今から掃除しようってなり「い、今から!?」みたいな心境のまま起きてる6人くらいで綺麗にして風呂場、物置、作業部屋など目に余るところは全部やりだし、見違えるくらい綺麗になった。そのあとみんなで乾杯し、その時のビールはめちゃめちゃ美味かった。

初めて会う人ばっかりだったけどみんな優しく接してくれて、今となってはすごく落ち着く家になった。いろんな話を聞けるしいろんな分野の本もある。自分はここで成長しようと思った。 これが1ヶ月住んでみての感想です もし興味がある方がいたらいつ来ても優しい方々が接してくれますのでビビることなく見に来て見てくださいお待ちしてます!!