リバ邸唯一無二のグローバルニートがプログラミング?アメリカ?モンゴル?そして次の道へ

ご無沙汰しております。
自称グローバルニートの吉川です。

秋から冬へ彩り変わる今日この頃ですが、
みなさんお風邪は引いていませんか?

前回のブログでもお伝えしたように、
9月末にて3年半以上勤めて人材紹介会社を退職しました。

その後の時の流れは常に緩急があり、様々な経験をしました。

下記が実際に体験した出来事です。

・約1ヶ月に渡ってプログラミング教室へ


渋谷の某スクールにてRuby on Railsを学びました。
ベトナム時代、東京勤務時代ともにIT企業と関わることが多く、いつしか

「自分自身でウェブサービスを作れるようになりたい」

と思うようになったのがきっかけです。

まずはプロゲイトで軽く頭に入れた状態で、
教室にほぼ毎日朝から夜までひたすら勉強しました。

今まで何事も直感と感覚で生きてきた自分にとっては、
一つでもロジックを間違えるとエラーが発生してしまうプログラミングは苦痛でもありました。

スクールが終わった後にメンターにコーヒー代をお支払いする代わりに
代官山のスターバックスで逐一不明な点を確認し教えてもらいました。

「ハッシュってなにやねん!!」

と一人発狂しかけたり

「なにがわからないかわからない」

と泣き言をこぼしたりと大変でしたが、
今思えばこの苦楽を乗り越えたのは良い経験でした。

たった1ヶ月ではプロダクトを作るレベルには
到達しないことにも気づきましたので、
今後は空いた時間を使って引き続き勉強していきます。

・念願の脱亜入欧を果たす

実は大学は英文学科なのに、留学先は中国で、
新卒でベトナムに勤務していたこともあり、
英語圏に一度も行ったことがありませんでした。
白人コンプレックスの塊のせいか、英語圏から逃げていました。

これまでアジアの中だけでしか生きてこなかったけど、
ベトナム時代に司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読み、
どうしても当時の西欧列強を早い時期に全て見ておきたい、
つまり脱亜入欧してみたいと思っておりました。

が、とうとう目標が叶いました。

というのも、117日から15日の約1週間シリコンバレーと呼ばれる
サンフランシスコ近辺で生活することができたからです。

とあるご縁もあって、航空券や現地の生活費など
ほとんどご負担頂いて良い機会となりました。

ソニーのオフィスに訪問をしましたが、
彼らは週四日勤務で残業なしで、
1000万円を超える給与をもらっているようで、
日本がいかに非効率的なのかを感じ取りました。

最終日はまさかの宿泊先が火事となり、
消防車5台が現れる事態へと発展しました。笑
隣人の59歳のおじちゃんJeffを呼び、
英語で事態を説明するアンビリーバーな体験、
きっと一生忘れることありません。

・かつてのアジアの大国へ

弾丸三日間でモンゴルに初めて行ってきました。

アメリカに引き続き同じ会社とのご縁があって
モンゴルへ行く機会を手に入れました。

モンゴルといえば大草原を馬に乗って移動し、
ゲルに宿泊しているイメージがありましたが、
首都ウランバートルは全くそのような風景はなく、
あたり一面雪は積もり、道は凍り、
まるで中国の地方都市のようでした。
街の作りも中国に似ているので、
おそらく旧ソ連と中国の影響を受けて
街が作られたのだろうと感じました。

ちなみに、気温がマイナス20度くらいで、
現地人からは一応まだ暖かいと言われました笑

彼らの肉体と精神は屈強なため、
真正面から戦っても勝てないと思いました。
先日のビール瓶の事件もあるので、
モンゴル人とは穏やかに関わりましょう笑

・他のシェアハウスへの引越しが決定

隠しておりましたが(隠す必要はないけどね)、
今年2月からお世話になったリバ邸を
2017年11月末をもって出ることとなりました。

「恋人を作って同棲するまではシェアハウスに住む」
と思っていたけど、人生そううまくはいかないものですね。笑

次は、同じリバ邸系列の「ゼニハウス渋谷」に住むこととなっております。
初めは見学希望のつもりが、入居面接をすることになり、
結局そちらに引越しすることにしました。

人生は時にはノリも大事だと心得ているので、
今回は人生の中で何かの転機になると信じています。

・リバ邸に9ヶ月半住んでみて・・・

ここでは実に多くの出会いと別れがありました。
起業・インターン・プログラミング学習・パパ活成功?
などいろんな理由があって、リバ邸に入り、
リバ邸を出た人たちがいて、そんなに広くもないスペースの中で
交友を深められたのは良い思い出であり、私の財産です。

正直なところ、うるさくて怒ったこともありましたし、
部屋が汚くてLINEグループで公開処刑にしたこともありました。
逆に迷惑をかけてしまったこともあると思いますが、
リバ邸の中の最年長として慕ってくれたみなさんには
とてもとても感謝しております。

「ベトナムのこと知りたい!」とか
「中国視察して見たいんだけど・・・」というときは、
ご遠慮なくご連絡ください。
実はこれが私の担当する最後のブログでした。

それでは私は次の道に進みますね。

Thank you for everything & good luck!!

●筆者プロフィール

吉川真人(よしかわ まこと)
1990年6月3日生まれ。京都生まれ滋賀育ち目黒区在住
同志社大学文学部英文学科卒業
20歳の時に1年間北京留学したことをきっかけに海外で働きたいと感じ、
大学卒業後、ベトナムに渡り約3年間現地のスタートアップの人材業界で勤務。
東京異動後、8ヶ月目にして退職し、現在プログラミング学習。そして今。
趣味:読書、バイク、ひとり旅、カメラ
目標:21世紀型の富国強兵。そのための早期キャリア教育と海外ビジネスの促進

●運営しているコミュニティーページ
東南アジアスタートアップハブ(SEA Startup Hub)
https://www.facebook.com/groups/1673119782706262/

●個人ブログ
ベトナムに新卒海外就職して働いた人のブログ
http://zhenren0603.strikingly.com/

●PR
ベトナムを含めた東南アジアへの視察時の通訳派遣や翻訳業務を行なっております。
現地にいる方のご紹介も合わせて行なっておりますのでお気軽にご相談ください。
日本国内であればセミナーや講演会など喜んで引き受けます。

●タイムチケット(各種ご相談乗っております)
https://www.timeticket.jp/items/37368