大学に通っている人間、僕だけでした at リバ邸渋谷

こんちには!大学三年生の新住民のうしまるです!闇金で覚えてください!笑

僕がシェアハウスに住み始めてから一ヶ月くらい経ちましたが、クレイジーでエネルギッシュな住民との生活は、最高に充実しています。うん、非常に良い。

そんな僕ですが、最近気づいてしまったことがあります。

 

 

大学通ってる人、俺だけじゃん!!!!!!!!

 

 

「え、そんなことある!??」

最初はそう思いましたが、事実でした。僕の周りにいる住人は、基本的に社会人か休学しているか退学しているか単位を取り終えた関西の学生か…大体そんな感じです。

そこで今回はリバ邸渋谷に住む唯一の大学に通う学生として、感じていること諸々を綴っていきたいと思います。

住民の癖が強い

うん、いい意味で癖が強い。

  • 退学してシリコンバレー行って帰国してきた人
  • 起業してる方
  • 起業の準備をしている方
  • エンジニアの方
  • スタートアップで働いている方

などなど。

普通に一人暮らししてたら、普通に学生生活を送っていたら出会えない面白い方々がたくさんいます。

このように色々な背景を持っている方々が一箇所に集まると面白いことが起きます。

特に感じることは「普段大学にいたら触れることのできない知識の宝庫が家にある」ということ。

僕は大学では普段法律を学んでいるのですが、リバ邸の住人は大学では決して触れることのない知識を豊富に持っています。プログラミングについて、web広告について、海外の情勢について…まああげるときりがないですね。

このような知識を能動的に、もしくは受動的に手に入れる環境があります。

大学にも普通に通うことができる

大学も普通に通うことができています(ゼミ的なやつしか出席してないとか言えない)。必修科目をほぼ取り終えたために、現在は相対的に通学日数は減っていますが、わりかし真面目に通っているかと思います。

最近は大学とシェアハウスとインターン先を行ったり来たりする生活を送っていますが、特に支障なく日常生活を過ごしていますね。

大学のみなさんへ

テスト前に僕を助けてください。留年したくないです。単位が欲しいです。誰か〜〜〜!(ここで力尽きる)

シェアハウスはいいぞ

最後に、「シェアハウスはいいぞ」と。非常に面白い。いろんな人の価値観やら知識に触れながらする生活は非常に刺激的です。

今大学に通っている方で一人暮らしを考えている方はシェアハウスを選択肢に入れてみても良いのではないでしょうか?いい出会い、経験を得ることができると思います。

ではまた来月。今度は何について書こうかな〜!