ios11にアップデートしてみた感想

こんにちは。2日前ほどにios11が登場しましたね。僕は、機械大好き!!というタイプでもないので、登場したことを知ったのは今日です。基本的にすぐに新しいものにアップデートしたいタイプなので、早速アップデートしてみたので、便利だなと思う機能とその感想をまとめたいと思います。

デザインが丸い

僕の感覚かもしれませんが、なんか丸いイメージですね。こんな感じだったけか??と思いながら、何が変わったかと言われたら、ちょっと回答に困るというような、とても自然なデザインな変化です。

少し戸惑いもありますが、そのうち慣れて行くでしょう。

カメラでQRコードが読み取れる

これは、今までアプリをダウンロードすれば出来ていた機能なのですが、ついにカメラからQRコードを読み取れるようになりました。これは、地味に便利です。僕の場合QRコードを使うことなど、あまりないですから、アプリとしてQRコードリーダーは3軍、スライドの4画面くらいに来ています。なので、いざ使いたい時にすぐに見つからず、新しくダウンロードして2つあるなんてこともありました。3軍以下のアプリをなくす機能がつくのは、大歓迎です。

スクリーンショットを編集できる

あまり、スクリーンショットを編集したい!!と思ったことがないので、なんとも言えないですが、メッセージをつけたりもできるので、相手に伝えたいことや見せたいものをすぐに見せることができてとても便利だと思います。ただ、僕は使わないでしょう。多分。

ARkitによってARのアプリが増える

あまりよくわかっていませんが、どうやらAR開発のプラットフォーム的なものが開発されてそれがios11から使えるようなのです。よってたくさんのARアプリが楽しめるようになると思います。どんなアプルが楽しめるのはか、下の記事を読んでみてください。僕はStack ARで遊びました。最大の記録は57です。これがどれほどのものなのかは全くわかりません。

iOS11ですぐに試せるARKitアプリ6選

片手で入力できるキーパッドに変更できるようになった。

アイフォンの画面が大きくなって行くたびに、横幅は大きくなっていき、それによって片手で持っていると、さ行やは行が打ちにくいなんてこともあったんじゃないでしょうか。今回のios11からは、キーパッドを右に寄せたり、左に寄せたりできるようになったので、もし片手で打ちにくかったんだよなって感じている方にとってはとても便利かなと思います。やり方は地球儀のマークを長押しすると、設定ができるようになっています。

参考 https://wayohoo.com/ios/beginners/summary-of-new-functions-for-ios-11.html#onehandedkeyboard

こんな感じですね。ぜひ皆さんも試してみてください。