遺言〜最後に珍しく住民のいいところ紹介〜

こんにちは、納村です。

さて、報告ですが、来月リバ邸を出ます。

 

気づけば、東京に出て8ヶ月。最初は慣れない生活でしんどかったですが、慣れたら天国とはよく言ったもの。

今となっては毎日がエブリディです。

 

東京での思い出、すべてがリバ邸と言っても過言ではありません。

こんなにも名残惜しいリバ邸、せっかくなので住民の方のいいところを紹介して去りたいと思います。皆さん本当にいい人達ばかりで全ては書ききれないこと、ご容赦ください。

※画像の方は個人的に好きですが、既に住民ではないので省かせていただきます。

 

それではスタート

 

 

A. 昼夜逆転 生活スタイルキャバ嬢 もげ

・3年前はマッチョ

・親父がやくざと言われても驚かない

・親父はやくざ(違います)、生活スタイルはキャバ嬢という闇の帝王

のもげ

 

 

B, 名古屋の詐欺師の手下 くりたん

・4時間前に入居

・名古屋の詐欺師(G)からの紹介なので怪しい

・彼女思いのハードウェアエンジニア

のくりたん

 

 

C, 精神年齢35歳 ノロッチ

・ベトナムからの来訪者

・日本語、英語、ベトナム語のトリリンガル。2ヶ月後に就職先のイギリス支社で働くというグローバル人材

・見た目は16歳、精神年齢は45歳

のノロッチ。

 

 

E, NMBに憧れる さや姉

・ほぼ男性寮の中で生きるジャンヌ・ダルク

・自立型人材

・話聞いてないようできっと聞いてる

さや姉

 

 

F, コンタクト外せばこんなにイケメン アビーチ

卓球プロレベル

・HIU系人材

・24時間365日アビーチのTシャツを着ているぐらいアビーチ大好き

のアビーチ

 

 

G, 名古屋の詐欺師 なかのっち

・金に対する嗅覚No.1

・喋らせたら、やめられない止まらない、頭キレッキレ

・時間の再開発

のなかのっち

 

 

H, 名古屋の哲学者 アンディー

・思考の深さはマリアナ海溝、嗜好の深さは very shallow

・1ページの本を読むのに2ページのメモを取る

・精神年齢23歳、顔面年齢35歳、頭皮年齢55歳

のアンディー

 

 

I, リバ邸の兄貴 はやき兄さん

・素直さ、心の広さ、信頼感No.1

・仕事量No.1

・ボディラインはミケランジェロ

のはやきさん

 

 

J, 靴下履いてる 純一

・純一なのに靴下履いてる

・HATASHIAIで殴り合うサウスポー

・将来は政治家

の石田純一

 

 

K, バスケ少年大介兄さんこと インティライミ

・私のパーマは、大輔さんに憧れてというのはここだけのひみつ

・女性とのコミュニケーションがうまい

・物流を改革中

のだいにい

 

 

L, ベトナムと中国のハーフの純日本人 まことさん

・ベトナムからの来訪者第二弾

・日本語、中国語、ベトナム語、英語というマルチリンガルヒューマン

・独特の空気感×独特のワーディング

のまこっさん

 

以上、11名。

さようなら!

 

※私も哲学したい!マルチリンガルにはどうやってなるんですか?

など、ご要望やご不明点は、直接本人にお願い致します。