国際物流×ブロックチェーン

こんにちは!

住民のカツタです。6月末から国際物流×ITの領域で勝負しているサークルインという会社でエンジニアとして働いています。1ヶ月がたち、国際物流の面白さが少しずつ分かってきました。

その中でも、私が個人的に大変興味がある分野が、ブロックチェーンの導入です。

国際物流の問題点の一つに、物流コストや取引情報の不透明さが挙げられます。理由は以下です。

・多くの企業と関わるため、大量の書類が必要。しかも違う言語、形式で書かれているため、情報を整理しづらい。

・各国、各会社での費用の算出方法が違う

・各取引時の為替レートの計算が困難 など

これらの理由から、物流過程がブラックボックス化し、完璧に把握することが困難になっています。

しかし、ブロックチェーン技術を活用することで、書類や取引データをブロックチェーン上に記録し、取引情報のやり取りや管理が容易になります。

 

↓ ブロックチェーンのビジネス応用についての記事

http://qiita.com/chibagon/items/fa2c3f8cfaadd7b39247

 

まだ実験段階なので、理想と現実のギャップはありますが、今後数年間で実社会に浸透するかも知れない技術です。

本日、BTCの分裂問題も一段落するため、暗号通貨の未来も楽しみですね。リバ邸では暗号通貨に投機しているメンバーも多数いるので、興味ある方は入居しましょう。入居すれば、きっと君も来年には億り人間違いなしだ!!