国際物流×IT

こんにちは!

住民のかつたです。

今日は物流の話です。昨今TPPやAECなど、貿易の自由化、ヒト・モノ・カネの動きを活発化させる動きが盛んになっています。そんな中、3年後アジアの物流を変える面白い会社を見つけました。

 

サークルイン株式会社

日本発の国際物流のクラウドサービス「shippio」を手がけるサークルイン、500 Startupsほかから資金調達

 

あらゆる業界でIT化が進む中、いまだに煩雑な貿易業務を紙の書類でやり取りするレガシーな産業にメスを入れるべく、shippioという革新的なサービスを開発している会社です。

創業メンバーのうち2人が中国に長く滞在していたため、中国を始めアジアの貿易事情に詳しく、確実にアジアを視野に入れているんですよね。2015年の世界の港湾別コンテナ取扱個数ランキング を見ても、上位10位のうち8つが中国の港、1つはシンガポールです。(残りの1つはドバイ)

そのため、今後必ず上海、シンガポール、香港などへ展開していく。

間違いなく今後世界の中心になっていくアジアの国々の物流を変えるサービスを作るなんてめちゃめちゃ面白そうだと思い、入社しました。楽しみですね。

ということで、会社の近くに新居を探しています。3ヶ月という短い期間でしたが、メンバーが良かったので楽しかったですね!

あと2週間この生活を楽しみたいと思います!