童貞がデートした後に逆ナンされた結果www

こんにちは。Jです。
今日はデートした後に人生初の逆ナンにあった童貞の末路をここに記そうと思います。

逆ナン当日

事件はとあるシュークリーム屋で起こった。ダブルデートの帰り道、駅でふと見かけたオシャレなシュークリーム屋の前で「あ〜うまそうだなぁ。買おうかなぁ。」と迷っていたときだった。ふと隣から「美味しそうですよね。」と声が聞こえてきた。「空耳かな?」と思いつつ横を見るとなんと女性が私に向かって声をかけていたのだ。

女性から話しかけられ時点でテンパるうえに、なぜ話しかけられたのかもわからず状況把握に必死だった。そこに間髪を容れず、さらに喋りしかけてくる女性。流れるままにそのままシュークリームを一緒に買って話すことに…

その後…

話しかけてきた女性は30代らしく、今は東京のどこかで働いているそうだ。その日は友達と飲む約束をしていたらしく、それまで暇を持て余していたとことらしい。「今、ちょうど少し飲みたい気分なんですよ〜。」というのを聞いた瞬間、童貞Jは勇気を振り絞りまくって「じゃあ、今から少し飲み行きますか?」と声をかけた。

ひょんなことから飲みに行くことになった童貞J。顔には出さなかったが逆ナンなんて人生初。心の中ではテンションが上がりすぎて前転倒立していた。
飲みに行ったお店はなかなかオサレで、緊張で冷や汗を書いた。飲んだ酒も味がわからず、なんとか話を続けるのに精一杯。嬉しい反面、童貞Jはしんどかった。

デートの約束だと!?

軽く飲んだ後になんと友達との飲み会まで誘われてしまった。そして、その後飲み会終了後、「○○日夜空いてる?」と聞いてく女性。焦りながらも「あー空いてますよ。」と答える童貞J。

結局童貞Jは逆ナンからデートにありつくのだった。

デートが決まった日から、場所はどこにしようか、どうすればゴール(笑)までいけるか?必死に作戦を立てながらウキウキしてデートの日を待つのだった。

結果 \(^□^)/

ウキウキした気分でデートに行き、時間を忘れて会話を楽しむ童貞。そして、話して行く中である話が持ち出されたのだった…

「○ム○ェイって知ってる?」


そうデート言うのは口実で実はネットワークビジネスの勧誘だったのだ。あわよくばゴール(笑)までいけると思い、期待しまくっていた分、絶望が大きすぎた。しかも、その話を適当にあしらったあとは即解散。切り替えの早さに逆に感動してしまった。

世界の童貞の仲間たちへ

という結論に至ってしまったが、しかし「本物のデート」はできたのだ!私はここで終わったがどうか他の童貞の仲間たちには、自分の愛する人としっかりゴールまで行ってもらいたい。

逆ナンされて女性に話しかけられてもとりあえず落ち着いて話してみよう。そして、その時に思い出して欲しい。
「相手はネットワークビジネスの人かもしれない。」

もし、そうであってもなくても決めるのは君次第だ!仲間たちが一人でも多く、卒業式を迎えるのを私は祈っている…