プログラミングを学んで早2ヶ月

こんにちは!前回「〜リバ邸渋谷にある本たち〜」の記事を書いたJです。

前回次回以降から私が読んだ本をブログに投稿していきますと言っておきながら1ヶ月がたってしまいました。

諸事情で結局1冊も本を読まなかったので私がこの2ヶ月間やってきたことを少し書いてみようと思います。

なぜプロブラミングを勉強しているのか

そもそもなぜ、私がプログラミングを勉強しているのかといいますと、自分で何かできることを身につけるためにやり始めたのがきっかけです。

元々プログラミングの方には興味があったのですが、実際に勉強しようとまでは至らない程度の興味でした。しかし、今回初心者でもできるプログラミングの仕事を見たことと先述したように自分で何かできること
とを身に付けたいという思いからプログラミングを学ぶことを決心しました。

実際にプログラミングを勉強してみて

結論から言うと学べば学ぶほど自分が知らないことばかりだということを嫌という程実感させられます。そして、もっと学ばなければ、もっと知らなければ、という思いにさせられます。僕が今学んでいる言語は
Ruby、Ruby on Rails(フレームワーク)です。あの有名なTwitterもRubyで書かれています。このように書く とTwitterのような素晴らしいアプリケーションを作成できるのかと思うのですが学び始めの私
は本当に小さなアプリを作るので精一杯です。エラーは出るわ、書籍で分からないことは出るわで大変できついと感じる時もあります。しかし、自分にできることが増えたときや書籍で難しい内容を理解できたと
きは本当に気持ちがいいです。僕にとってプログラミングは楽しい時も苦しい時も全部ひっくるめて好きになるような夢中になれるものになりつつあります。

これからどうしていくのか

現在はRubyを学んでいる段階ではっきり言って知識がまだまだ足りません。なのでRubyの知識をある程度深めることができてから、PHPやPythonなど他の言語も学んでいくつもりです。長い旅になりそうですが
未来の自分を創造しながら毎日勉強していこうと思います。それでは、次回また会いましょう。

おまけ

実は今回のブログ、HTMLで書いてみました。実際に自分で書いていくのはサンプルを見ながら書くのと違い、すごく時間がかかります。次のブログ投稿はもっと早く綺麗に自在にかけるようになりますね。