上京をお考えの皆さんへ

初めまして、今月12月から入居した納村です。

私は、自動改札がまだない福井県で育ち、鹿と大仏が9割を占める奈良の大学院を休学、現在、首都東京の会社でエンジニアとして働かせていただいています。

今回は、上京してなんかやったんで!と勢い盛んな皆さんへ、東京での注意喚起を、経験を踏まえて紹介したいと思います。

東京で気を付けなければいけないことは3点。財布と電車、そしてクリスマスです。

まずは財布。今週の月曜日、私は仕事終わりに渋谷駅周辺を闊歩していました。

そこで、はたと気づくと財布がない。いつもはポケットに入れているはずの財布がない。

これはやられました。

「財布はカバンに入れろ」

意気揚々と上京した田舎者への初めての洗礼でした。

財布

そして次の日の火曜日、会社から渋谷のリバ邸に帰宅しようと電車に乗ったのですが、

ボーッとしていたんでしょう、またまたはたと気づくとそこは横浜。

JR乗ればなんとかなるっしょ〜、がダメだったみたいです。

「GoogleMapを使え」

また一つ学ぶことができました。

yokohama

最後にクリスマス。ここ1週間、いたるところでイルミネーションがお披露目を始めています。ポケモンでいうコラッタ並みに飾られています。

最近別れた私にとって、非常に辛いと同時に、今がクリスマス2週間前だということを気づかせてくれました。

「残り2週間」

ユニバ

参照:http://news.4travel.jp/16023/

※画像はUSJです。

このように、注意すべきことは様々ありますが、仕事、他プロジェクト、そしてリバ邸と非常に充実した生活を送ることができています。

特にリバ邸は、自分の考えを持っている人たちばかりで、学ばせてもらうことばかりです。

クリスマスまで残りの2週間、私も何をしに上京したのかを忘れず、今できることを精一杯頑張ろうと思います。

上京を考えている皆さんも、環境を変えることはしんどく、洗礼を受けるものですが、

その分多くのものを得ることができます。

上の3点に注意し、一緒に頑張りましょう。

納村

※財布はローソンに落ちていて、横浜では横浜国際ホテルに泊まることができました。