スペシャルエンジニアにインタビューしてみた。

こんにちわ!

241(西井)です!

今日はシェアハウス住人のシステムエンジニアKIPPOさんの紹介をします!!!!

なんと、二ヶ月前まではKIPPOさん、高校の先生でした!

なぜ教師からエンジニアになったのか。

「自分をぶち壊したかった」

おお、、かっけぇ、、、

「だから一番苦手な業界をあえて選んだ」

どれだけ苦手かって、「ブラウザってなんですか?」から始まったそう。

 

KIPPO、今年30才。ちなみにDJ。

「なんせ自分には時間がないので」

いつ死ぬかわからない世の中。

これを見ているあなたはきっと、
今の自分を変えたいと思っているのではないでしょうか?

人生一度きり、赴くままに、心揺さぶるような人生を送ってください!

Rock Your Life!