Liverty最年長メンバーのリバ邸との出会い、そして応援メッセージ

こんにちは。

Livertyの一人として参加させて頂く事になりました吉澤幸子です。

 

今年で67才になります。

40才でバツイチになり、証券会社の営業として、約10年勤めました。

その後、これからはインターネットの時代が来ると確信し、ケーブルテレビの営業、WEB決済代行会社、高齢者向けパソコン教室などでネットに触れることができました。

 

都知事選では迷うことなく家入さんの応援をしました。

生まれて初めてポスターを貼り、著書も全て読み、家入さんの大ファンになりました。

 

その中でリバ邸の存在を知り、

今ではそのリバ邸を普及するための団体・Livertyに参加するまでになりました。

 

今回は、そんな私が初めてリバ邸を訪れた時の印象と、

年配者からのリバ邸応援メッセージを伝えたいと思います。

 

初めてリバ邸を訪問したのは、リバ邸六本木のイベント、餃子の会でした。

ドアを開けるまでは、年配者の私には、本当に勇気のいる事でした。

 

でもそれは、取越し苦労にすぎませんでした。

皆さん暖かく優しくこんなお婆さんを受け入れてくれました。

いっぺんに沢山の若いお友達ができました。

10656168_294231204120925_1674818445_n 

そして、二度目のリバ邸訪問は、渋谷でした。

こちらはかなり広くワーキングスペースがありアカデミックな雰囲気。

 

たまたま、予め訪問する旨お伝えしていたせいか、お部屋は、とても綺麗でした。

 

短期滞在の方あり、これから大阪に帰る方あり、

外食に行かれる方ありでとてもイキイキと楽しそう。

 

どちらのリバ邸の住人もとてもしっかりしていて、夢があり、

着実にそれに向かっているのを感じました。悩んでいる姿も、素敵でした。

 

こんな場所が本当に現実にあるんだと驚き、

広くこの場所を若い人は勿論の事、世間一般に知らせたいと強く思い、今に至ります。

 

何かこんな私でもお役に立てる事があるなら、お話し下さい。

家庭環境の複雑さ、自分の恋愛、結婚、育児、離婚、仕事、転職、介護等々…

 

無駄に長く生きているので、大概の事は、理解できるかと。

 

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

投稿者プロフィール

吉澤 幸子
吉澤 幸子Livertyメンバー
リバ邸最年長!
家入さんの都知事選応援から、リバ邸を知り、是非こちらも応援したいと今、Livertyメンバーに加えて頂きました。